120FPSでぬるぬる!パソコンを液晶テレビで使う!

 

ノム犬
今やデスクトップパソコンを使っている人は
絶滅危惧種なんでしょうかねぇ・・・泣

どうも、こんなことをたまに思ってしまいますが、僕の理想は、小さくて、高性能で、超静穏で、超省電力なデスクトップパソコンをリビングの片隅に置き、

リビングの大きな液晶テレビでYouTubeやアマプラを見たり、
ネットサーフィンをしたり、

する使い方です。

パソコンはある程度のものを自作して運用しているのですが、ここで気にしていこうと思うのがパソコンモニター代わりの液晶テレビです。

現在は、ガチのゲーミングパソコンモニターでなくとも、リフレッシュレート120Hzで動作する液晶テレビも多数販売されているので、備忘録も兼ね、僕のおすすめ商品と使用感について記載していきます。

 

1 当方の環境(PC等)

パーツ型式・仕様等
ケースRAIJINTEK METIS GREEN
CPUIntel Core i9-10900T(Comet Lake)
GPUUHD Graphics 630(オンボード)
SSDXPG M.2 SSD 512GB SX8100×2
マザボASUS ROG STRIX B460-I GAMING(Mini ITX)
メモリTEAM DDR4 PC4-19200 DDR4 2400MHz 8GB×2
CPUクーラーアイネックス 92mmファン搭載 SE-914-XT
電源CORSAIR SF450 Platinum CP-9020181-JP
(80PLUS PLATINUM認証取得/450W)

デスクトップパソコンと言っても、ある程度小さくまとまっている。

これから出力する液晶テレビ兼パソコンモニターを探していく。

また、PS5も所有しているので、さらに兼用モニターとなる。

 

2 求める液晶テレビの条件

完全に僕の好みの話となりますが、

  • リフレッシュレート120Hz以上
  • 大きさ50型くらい(リビングに設置するから)
  • 録画機能の利便性

これらを重視して商品を探しました。

特段、パソコンゲームなどはしないのですが、普段ちょいちょいテレビは見ますし、YouTubeもたくさん見るので、単純にテレビは大きい方が良いと思ったためです。

また、PS5の存在も大きいです。

PS5は120Hz出力やHDRに対応しているので、これを無駄にしない出力機器となる液晶テレビに必要性を感じていました。

さらに、おまけとしてせっかく録画機能があるなら、その機能を使いやすい物が良いなぁと思って、録画機能の充実した商品を求めました。

 

3 購入商品

TOSHIBA 液晶テレビ REGZA 55Z670K(55型)

 

この商品を選択した理由としては、先に述べた条件を満たす

  • リフレッシュレート120Hz対応
  • 55型という十二分な大きさ
  • VRR機能対応予定
  • おまかせ録画機能、録画再生UIの使いやすさ

などによってです。

 

4 使用感

液晶テレビとして、パソコンモニターとして、PS5モニターとして、それぞれの使用感を述べていきます。

 

(1)液晶テレビとして

僕はソニーの『BRAVIA 40W900A』からの買い替えでしたが、正直、目がそれほど肥えている訳ではなく、画質の違いは分かりませんでした・・・

しかしながら、先代より巨大化しましたが映像の粗さを感じることもなく、画質はもう非の打ちどころはありません。

それよりも録画機能が便利!

先代は外付けHDDに手動で録画するしか無かったのですが、こちらはおすすめパックなる設定をすることで、自動で録画をしてくれます。
要するにキーワード設定をすることで、ずっとで録画を溜めていってくれます。

ミニマリスト(?)なのでレコーダー無かったので、これは嬉しい機能です。

リアルタイムでは無いにしろ、テレビを見る機会が少し増えました!

 

↓例えば『金曜ロードショー』と登録していくと、毎週それを録画してくれる

 

↓BUFFALO 外付けSSD SSD-PUT1.0U3-BKC(1TB)
 これだけで200時間以上は録画できる感じ

 

(2)パソコンモニターとして

パソコン出力を液晶テレビに表示して、問題なく使用することができます。

念願のリフレッシュレート120Hzです!
マウスの動きがぬるっぬる!

しかしながら、せっかくの4Kテレビですが、僕のパソコンがオンボード(グラボ無し)出力のためか、『4K60Hz』か『フルHD画質120Hz』のどちらかしか選択できなかったことです。

まぁ、パソコン出力を4Kにすると文字が小さくて見えなくなるのでフルHD画質設定で何の問題もないと思いますが。

ゲームをあまりしないので、120Hzの恩恵は少なめですが、マウスやキーボード入力の遅延も無く、120FPSのYouTube動画などはぬるぬる動いてくれて満足感有り!

 

 

(3)PS5モニターとして

これは全くと言っていいほど先代との違いを感じることができませんでした。

先代(BRAVIA 40W900A)にもゲームモードはありましたし、遅延は感じられませんでした。

また、現状PS5のソフトウェアは60FPSのものがほとんどで、PS5本体やその出力モニターのスペックを有効的に活用できていないようです。

それでも映像はきれいなのですが!

まだまだこれからでしょう。

 

5 まとめ

価格.comにも投稿しましたが引用して総括します。

液晶テレビをお探しの方で、ゲームやパソコンを接続しないのならば、もっと安いテレビでも差し支えないと思います。

高コスパな商品が数多く存在します。

しかしそうではなく、PS5やパソコン接続を考えている方は、通常液晶テレビ選択ではあまり考慮しないであろう、「リフレッシュレート」や「VRR」などと言った要素にも着目して商品を選ぶ機会が増えていくのではないでしょうか。

また、有機ELも悩みましたが、コスト、寿命(あまり差は無いだろうが)、電気代の観点で除外。

マイクロLEDテレビまでこの商品でいきます!