省電力CPU Core I9 10900T に換装しちった件

 

『T』シリーズのハイエンドCPUの実力は―!?

 

省電力な構成が大好きなワタクシです。

この度、ゲームもマイニングもしないということで、なんとせっかく積んでいたグラボを外してうっぱらってしまうという暴挙に!

そして省電力CPUの中でもハイエンドとなるCore i9を取り入れてみたので、旧環境と新環境の比較を実施してみました。

参考にどうぞです。

 

1 パソコン構成の変更

パーツ型式・仕様等
ケースRAIJINTEK METIS GREEN
CPUIntel Core i5 10400F(Comet Lake)
GPUPallit Geforce GTX1660Ti
SSDXPG M.2 SSD 512GB SX8100×2
マザボASUS ROG STRIX B460-I GAMING(Mini ITX)
メモリTEAM DDR4 PC4-19200 DDR4 2400MHz 8GB×2
CPUクーラーサイズ 120mm IZUNA SCIZN-1000I
電源CORSAIR SF450 Platinum CP-9020181-JP (80PLUS PLATINUM認証取得/450W)

パーツ型式・仕様等
ケースRAIJINTEK METIS GREEN
CPUIntel Core i9-10900T(Comet Lake)
GPUUHD Graphics 630(オンボード)
SSDXPG M.2 SSD 512GB SX8100×2
マザボASUS ROG STRIX B460-I GAMING(Mini ITX)
メモリTEAM DDR4 PC4-19200 DDR4 2400MHz 8GB×2
CPUクーラーアイネックス 92mmファン搭載 SE-914-XT
電源CORSAIR SF450 Platinum CP-9020181-JP
(80PLUS PLATINUM認証取得/450W)

 

2 消費電力の比較(アイドル)

【Core i5-10400F+GTX1660Ti】

【Core i9-10900T+UHD630(オンボード)】

 

消費電力(kw/h) 電気代目安(円/h)
10400F+1660Ti 55 1.2
10900T+オンボ 24 0.5

 

3 消費電力の比較(ベンチ中)

(執筆中)

 

4 FF15ベンチマーク結果

(執筆中)

 

5 まとめ

いっときの気の迷いで購入した1660Tiでしたが、とてもロマンあふれる一品であり、いい夢を見させてもらったと思います。

しかし、ゲームもマイニング等もせず、また、極度のエコロジストな性格から今回のようにオンボード環境に変更させてもらったわけですが、やはり安定して消費電力が低いことが何よりも嬉しいし、ひどく自己満足しちゃっています。

CPUのグリスも新調し、クーラーも変更、アイドル時のCPU温度が30度後半から30度前半に抑えることにも成功しています。

これなら常時パソコン電源オンをやっちゃうかもしれん。

ん~エコロジストとは?!

 

パソコンの使用用途と予算によって、自分の最適な環境を構築できるのがデスクトップPCの強みですが、久しぶりにその真価を発揮させることができたと評価したく思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。