【Windows11】ASUS TPM 2.0 有効化方法などについて

 

2021年10月5日より、Windows11が公開されました!

新しい物好きな当方は不具合が起きる可能性などを全くの度外視で、速攻でインストールすることとした!

以下、このたびアップデートした際の手順と、苦労した点、Windows11の使用感について備忘録として記載していきたく思います。

 

↓当方のPC環境

パーツ型式・仕様等
ケースRAIJINTEK METIS GREEN
CPUIntel Core i9-10900T(Comet Lake)
GPUUHD Graphics 630(オンボード)
SSDXPG M.2 SSD 512GB SX8100×2
マザボASUS ROG STRIX B460-I GAMING(Mini ITX)
メモリTEAM DDR4 PC4-19200 DDR4 2400MHz 8GB×2
CPUクーラーアイネックス 92mmファン搭載 SE-914-XT
電源CORSAIR SF450 Platinum CP-9020181-JP
(80PLUS PLATINUM認証取得/450W)

 

 

1 Windows11のアップデート方法

主なWindows11のインストール方法は、以下の2通りの方法となるようです。

  • Windows Updateからのアップデート
  • インストーラを実行してアップデート

 

(1)Windows Updateからアップデート

スタート→設定→Windows Update

ここに項目が表示されているはずです。
無ければ『更新プログラムのチェック』ボタンを押します。

ここからダウンロードとインストールをバックグラウンドで実行できます。

 

(2)インストーラを実行してアップデート

マイクロソフトの公式ページからインストーラをダウンロードして実行します。

公式ページは コチラ
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11

Windows10などと同様にインストーラやインストールメディアを作成するためのツールも用意されているようですので、戸惑わずに利用できそうですね。

 

2 アップデート実行、つまづいた点について

紆余曲折あり、上記のアップデート2通りとも試す羽目となりました。

Windows Updateからアップデートを試みる
→ 何故か『要件を満たさない』旨のメッセージエラー
→ インストーラを実行して何とかアップデート

詳細は以下の通りです。

 

(1)Windows Updateのエラーメッセージ

Windows UpdateからWindows11へアップデートしようと試したところ、次のようなエラーが出てアップデートが進行しませんでした。

第10世代のCPUで比較的新しいパソコン公正なのになにゆえ?

とりあえず、メッセージにある『PC正常性チェックを受ける』を試してみることにしました。

 

(2)PC正常性チェックを試した結果

Windows Update画面のリンクから、『PC正常性チェック』というツールをダウンロードしてインストール、さっそく実行してみました。

TPM 2.0 なんてものが有効になっていないとのことでした。

 

(3)TPM 2.0 の有効化

これはピンと来て、ASUSマザーボードのBIOS設定だな、と思いさっそく設定を改めることで有効化することができました。

マザーボードによって項目名は違うのでしょうが、『TPM 2.0』という項目名だったり、『PCH-FW』という項目名だったりするようです。

当方のマザーボードは後者でした。

 

(4)Windows Updateからはアップデートできない?!

TPM 2.0 を有効化して、いざアップデートと思いきや、Windows Update画面は以下のような状態で全く変化がありませんでした・・・

どこをクリックしてもアップデートを実行できる気配無し!

よって、インストーラからアップデートを実行することとしました。

 

(5)インストーラからアップデート

前述したように、公式ページからインストーラをダウンロードし、実行してWindows11へのアップデートを試みることとしました。

公式ページは コチラ
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows11

特筆することなく、アップデート完了しました!

 

強いて言えば、もしもの時のために、ついでにUSBメディアのインストールディスクをを作成しておくのも良いかもしれませんね!

 

3 Windows11の使用感

Windows8.1やWindows10とは違い、明らかなメジャーアップデートであることを体感できました。

全体的に動作がぬるぬるアニメーションがかかり、操作していて楽しい印象。

背景やアクセントカラーなどを変更する、『テーマの選択』が非常に簡単に実行でき、簡単に気分転換ができることも大きなメリットと思います。

 

設定項目がさらに変わった?ようで、Windows10も完全に把握できていなかったのにおいて行かれてしまった感はぬぐえない。

一番残念だったのが、タスクバーを左、右側に縦に設置できない点

今後のアップデートにも期待です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。