【Windows10 をスッキリ】PC(エクスプローラー)からユーザーフォルダを一括削除



 

Windows8から?だと思いますが、『PC』画面の中に

ミュージック、ピクチャ・・・

とユーザフォルダなるものが表示されるようになりました。

使う人は便利なのかもしれないけど、使わない人にとってはスペースの無為に消費しているとしか言えない。

「3Dオブジェクト」なんてのは使う人はゼッタイ1%未満ではないか?

↓ PC を開いたとき表示されるフォルダ群、これは不要ですね。

そこで、それらを一気に簡単に削除してしまう方法をご紹介いたします。

 

1 削除の仕組み

理屈もわからずレジストリを操作することはあまりに危険!

よって、ユーザフォルダを削除する仕組みを簡単にここで述べていきます。

「PC」のエクスプローラー画面に「ミュージック」や「3D オブジェクト」等のフォルダー群が表示されるのは、レジストリで表示設定がされているからです。

よって、件のアイコン・文字列を非表示にするためにはレジストリの設定を変えればよいのですが、そのためには「レジストリエディタ」を起動し、的確に、そして1つずつ削除していかなければなりません。(下のコード参照)

 

↓ デスクトップをPCから非表示にする

 

↓ ドキュメントをPCから非表示にする

 

↓ ピクチャをPCから非表示にする

 

↓ ミュージックをPCから非表示にする

 

↓ ビデオをPCから非表示にする

 

↓ ダウンロードをPCから非表示にする

 

↓ 3D オブジェクトをPCから非表示にする

 

これだと面倒くさいし、ヒューマンエラーの可能性が大きくなってしまうので、これらのレジストリ全てを一気に削除するファイルを作成し、実行するだけで良いものとした訳です。

 


2 レジストリ削除ファイル

OneDrive等削除ファイル

↑ これを解凍し、生成されるregファイルを実行するだけです。

注意
regファイルを実行する前に、右クリックして「編集」を押すなどし、ファイルの中に変なコードが書かれていないか確認する癖をつけておきたいところ。

ネット上の情報を全て鵜呑みにしないように。

あと、決まり文句ですが、自己責任でレジストリ削除を実行して下さいねm(_ _)m

 

3 ファイルの実行結果

この画面で「はい」を押し、ファイルの内容でレジストリエディタが実行されます。。

画面更新(だめなら再起動)で画面がスッキリしているはずです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください