【WordPress】ロリポップとエックスサーバー比較~乗り換えたがあまり変わらなかった件



 

2019年より、当ブログのWordPress環境を、ロリポップからエックスサーバーへ完全乗り換え致しました\(^o^)/

乗り換えた結果をここでカンタンに披露いたします。

先に結論を述べておきますと、

あまり高速化は体感できなかった

ということなんですが、その詳細は下記のとおり。

 

1 エックスサーバーへの乗り換え検討

エックスサーバーへの乗り換えを検討した理由としては、

  1. WordPressと言えば「エックスサーバー」と言われるくらい評判が良く、ページの高速化が期待できること
  2. ロリポップ契約からちょうど1年が経過するところで、契約変更にも良いタイミングだったこと
  3. 乗り換え作業を通じて、データベースのバックアップを取得したり、自分の環境を見直したりなど、ブログ運用上の経験を得られること

などであり、結果乗り換え実施に至りました。

それぞれの詳細は次のとおり。

(1)ページの高速化

数ある著名なブロガーは口を揃えて言っております。

  • WordPressを運用するならサーバーはケチるな!
  • エックスサーバーを選んで後悔することはない
  • サーバはSSDで構成されており、すっげぇ早いよ

などなど、非常に良いという評判しか出ておらず、ページの高速化が期待でき、結果PV等も一緒に増えたら嬉しいな、という思いが芽生えた。

 

(2)契約更新のタイミング

ブログ運用開始からちょうど1年、ひいてはロリポップの契約更新月であり、乗り換えを実施するなら今月しかない!という思いがあったから。

そもそも、ロリポップに契約したのは、

  • すごく安いし、初心者に優しいレンタルサーバーである
  • 始めはここで経験を積み、後から乗り換えを検討したい

という状況で契約したのである。

有言実行、今こそ乗り換えるタイミングだ!と思ったのです。

 

(3)ブログ運用上の知識が得られる

なかには、「サーバの乗り換えは面倒くさいから、最初からサーバー良いところを選んだほうが良い」という声もあるのですが、まぁ間違いないと思います。

しかし、サーバの乗り換えを実行することで、サーバの仕組みやファイル構成の確認、自分のブログの設定等の見直しにもつながると考えました。

普段、ブログは”ぽぃっ”と放って置いている状態で細かい設定内容や方法は頭から抜けていくだけでしたが、それらの知識を復習することができると思ったのです。

 


2 乗り換え結果

乗り換え結果、スピードがどのように変化したか

  1. わたくし自身による体感速度
  2. GTmetrixによる測定
  3. PageSpeed Insightsによる測定

以上の項目にて報告していきます。

 

(1)体感速度

正直、体感では速度の変化を感じることはできませんでした・・・泣

WordPressのダッシュボードの表示速度は”気持ち”早くなったような気がする?かもしれないが、肝心のブログページの表示速度は大して変わってないと言えます。

非常に評判が良かったので期待しすぎていたのかもしれません。

少々残念。

逆に、ロリポップをはじめとした入門的・格安的レンタルサーバーのスペック底上げが為されていたんだな、と思った。

ロリポップもSSDだったっけなぁ?(*´∀`*)

 

(2)GTmetrixによる測定

 ロリポップエックスサーバー
PageSpeed ScoreC(72%)C(73%)
YSlow ScoreD(61%)D(63%)

スコアが微増した、とも言えなくもない・・・ことはない!

誤差の範囲ですなぁ。

 

(3)PageSpeed Insightsによる測定

スコア 40 → 39

微減しました・・・

体感変わっていないし、スコアが大きく変わるとは思っていませんでしたがこれはショック!

ちなみにパソコンページは変わらず90点台でした。

 

3 PVへの影響

まだ乗り換えてから間もないのですが、参考までに。

ここからどう変化していくか、要チェックや!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください