Windows10 スタートボタン 右クリックが反応しない~原因と解決法



 

スタートボタン上で右クリックを押しても何も起こらない!

左クリックでタイルメニューは表示される。
しかし右クリックメニューが出てこないのだ!

私は、

  • シャットダウン
  • ファイル名を指定して実行

については、もっぱらスタートボタンの右クリックメニューから実行しているし、それ以外でも頻度こそ少ないが、

  • デバイスマネージャ
  • ディスクの管理
  • Windows PowerShell

等の機能の呼び出しのショートカットとして重宝される。

スタートボタンからの右クリックメニューが表示されないと、非常に困るのである!

以下に、ノム犬的本件発生原因と解決方法を記載する。

 



1 原因

具体的なメカニズムというか、原因については正直なところ不明だ。

しかし、『何をしたとき発生するか』というのは把握しつつある。
(私は、今までに同じ症状が5,6回発生している。)

原因リスト
  • 『Advanced SystemCare』にて、メニュー全選択でスキャン&クリーンを実施した時
  • 『IObit Uninstaller』の『残存ファイルの削除』を実施した時
  • RAMDiskソフトのエラー等でWindowsのTempファイル設定がおかしくなった時
    (デスクトップアイコンやタスクバーアイコンも表示されないなどの症状も併発)

リストの内容を実行しても必ずしも発生するわけではない。
しかし、何度か発生しているので関連は深いと思われる。
大事なファイルを削除してしまっているせい?

ちなみに、スタートボタン上の右クリックメニューは、

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\Windows\WinX

に格納されているデータであるとのことだが、本件不具合発生時、私のPCの上のフォルダ内に異常は認められなかった。

『WinXフォルダ』以外のファイルにも要因があるのかもしれない。

 

2 解決方法

(1)WinXフォルダの修復

とは言え、たいがいはこれで直ると思われる。
ユーザ名『Default』のWinXフォルダを不具合が発生しているユーザのWinXへコピー上書きする。

具体的には、

C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\WinX

をコピーし、(Defaultユーザフォルダは隠しファイル属性になっている可能性あり)

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Microsoft\Windows\WinX

に上書きコピーする。
(ユーザ名)には不具合が発生しているユーザ名を入れること!

また、『WinX』フォルダの属性も重要なようで、このフォルダ自体が『隠しファイル属性』になっていては正しく機能しないらしい。

よって、上の上書きコピーの後、

  1. WinXフォルダを右クリック、プロパティを開く
  2. 隠しファイルにチェックを入れ、『適用』ボタン押下
  3. 『変更をこのフォルダ、サブフォルダ及びファイルに適用する』を選んで『OK』押下
  4. 今度は隠しファイルのチェックを外し、『適用』
  5. 『変更をこのフォルダ、サブフォルダ及びファイルに適用する』を選んで『OK』押下

以上の作業を実施して再起動を試みる。
スタートメニュー系の不具合はたいがいはこれで解決するだろう。

 

(2)サインアウト&サインイン

スタートボタンが右クリックできないという本件不具合が発生時、多くの場合で「send to」フォルダが機能していなかったり、スタートメニューの「全てのプログラム」の反映がされていなかったりと、ユーザファイルに関する不具合が併発しているのを確認した。

よって、ログイン系統の不具合も認められるので、騙されたと思って『サインアウト&サインイン』をぜひ試していただきたい

(再起動ではありません、サインアウトを試すべし)

上の(1)で直らなかったものは、当方、これで全て直っている。

 

(3)真の再起動を試せ!

最近のOSの機能の一つである、『高速ブート』なるものがジャマをしている可能性がある。

これは、かみ砕いて説明すれば、シャットダウン時にも特定のデータを保持し、OSの起動を高速化する技術である。

しかし、いろいろ設定を変えたりした時は、データの保持無しでまっさらに再起動することが望ましい。
また、定期的にもまっさらに再起動したい。

そのためには・・・

  1. 通常のシャットダウン選択時、キーボードのシフトボタンを押したままシャットダウンを選択する
  2. 電源オプションの『電源ボタンの動作設定』から高速ブートオプションをオフにする
  3. パソコンシャットダウン状態でコンセントを抜き、数分待機
  4. マザーボードのCMOSクリアを実施

上の項目ほど、優先度が高く、易しい難易度!
1で無理なら2~4をやっても回復しないと思われるような・・・

不具合発生時はパソコンの再起動!昔からの鉄則である。
しかし、現在のOSは高速ブートに阻まれている可能性があるので、そこに配意して再起動を試してみてねという話だ(*´ω`*)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください