2018年決定版! SSD M.2 おすすめ ランキング



 

パソコンのスピードは5割はハードディスクで決まる!

と考えております。

 

2018年も終わりが近付いておりますが、メモリやグラボの異常と言える価格暴騰が続いている中、SSDについてはなかなかお手頃な価格で購入することができる現状です。

ここで、2018年決定版!おすすめSSDについて、

SSD と M.2

それぞれで、

・バランス・信頼性
・ローコスト
・ハイスペック

に分けたランキングをご紹介したいと思います。
(注意、わたくし個人の主観も多々あり!)

 



1 SSD部門

(1)バランス・信頼性

 1位:Crucial SSD MX500シリーズ(500GB/10,299円)

言わずと知れた、高コストパフォーマンスSSDメーカー。
抜群の安定感。

 


 2位:インテルSSD 545シリーズ(512GB/12,501円)

安心と信頼のINTELのシリーズ。
昔は、数値上では他メーカーに劣っていたような気がするが、今では遜色ないスピード。
安心・安全・高速!

 

(2)ローコスト

 1位:KingFast F6 PRO(480GB/7,480円)

15円/GB
240GB版は4,780円。(20円/GB)
QLCでなく、TLCなのに安い。
速度もそんなに遅くない!
HDDを使っているPCは全てこれに乗り換えで!

 


 2位:ADATA Ultimate SU650(240GB/4,780円)

20円/GB
480GB版は8,480円。(17円/GB)
同シリーズは当初はMLCで、現在はTLCへ完全切り替えで販売しているそうな。
有名なメーカーですが、超お手頃価格です。

 

(3)ハイエンド

 1位:SAMSUNG 860 PRO(512GB/28,539円)

ベンチマーカー向けメーカー(誉め言葉)
安心のMLC
サムスン先駆け技術のV-NAND

  

 


 2位:SAMSUNG 860 EVO(500GB/9,869円)

上のSSDと同時期発売のSSD。
たけぇよ!という方はコレもあり。
2bit MLCか3bit MLCで価格が3倍も違うとは・・・
(信頼性の違い、普通の人はこちらで良いと)

  

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください