【2018最新】Windows10 高速化・軽量化~不要サービス停止編~



 

パソコンの性能が相当に上がってきており、パソコンの高速化は、注目度が薄まってきているかもしれん・・・

しかし、少しでも早くっ・・・!
速さが足りない!!
という方は以下のものをぜひ試してみてくだされ。

 

1 Windows10 不要サービスの停止について

僕はXP時代から不要サービス設定の変更をしてきており、現在も軒並み、見覚えのある面々のサービスもあるが、それ以上に新しいサービスがどーんと増えて起動している。

昔から良くなったことといえば、本当に重要なサービスは簡単に停止することができなくなり、
サービスを停止したらOSが起動しなくなった!(;_:)
ということがかなり低減したことだろうか。

OSの安定性が非常に向上した賜物でしょう。
僕もいろいろOSいじってますが、Windows10がOS起動不可に陥ったことはなかなかない。
(ゼロとは言わない)

そんな僕の不要サービス停止のおすすめ設定が下記のとおり。
お試しあれ。
設定の変更は自己責任で!!

 

2 設定変更画面の表示方法

1 ウィンドウズマーク上で右クリック、「コンピュータの管理」を選択

 

2 左枠の「サービスとアプリケーション」を開き、その中の「サービス」を選択

そうすると大量のサービス軍が表示される。
当方の環境で234個のサービスが表示された。
これは各PCの環境により変動する。

 

3 サービス一覧

基本的に「スタートアップ=自動起動」となっているものを下表のとおり無効などにして高速化を図るものである。

大胆に無効化を実行、不具合が出たら戻すのスタイルでよいと思います。
しかしながら、一気にたくさんのサービスを無効にするのでなく、少しずつ無効化することで状態を把握しやすくする。

 

サービス名説明おすすめ
Bluetooth サポート サービスBluetooth サービスは、リモートの Bluetooth デバイスの検出と関連付けをサポートします。 Bluetooth はパソコンと周辺機器をワイヤレスで接続するものです。
Bluetooth 機能を持つものを使用していないのなら無効可能。
手動
SSDP DiscoveryUPnPのネットワークデバイスやサービスを検出する。NASやネットプリンタ等を使う人は無効にしないこと。手動
Secure Socket Tunneling Protocol ServiceVPN によるリモート コンピューターへの接続に使用する Secure Socket トンネリング プロトコルのサポートを提供します。  
VPN ( 仮想プライベートネットワーク ) 未使用なら不要。標準で無効になっています。
無効
WMI Performance AdapteWindows Management Instrumentation (WMI) プロバイダーからネットワーク上のクライアントへのパフォーマンス ライブラリ情報を提供します。このサービスは Performance Data Helper が有効なときにのみ実行します。ドメイン参加のユーザーがパフォーマンスデーターを収集するという事ですが、一般のユーザーには不要ですので無効可能。無効
ThemesWindowsテーマを使用しないなら無効可能。Aeroとかもオフになります。クラシックスタイルが嫌いな人は自動のままに。自動
Windows Media Player Network Sharing ServiceWMPを共有で使わないなら無効に。NASや他のメディアプレイヤーを使いましょう。無効
XboxNetApiSvcXbox 未使用なら無効可能。無効
Xbox Live
セーブ データ
Xbox 未使用なら無効可能。無効
Xbox Live
Auth Manager
Xbox 未使用なら無効可能。無効
Bonjourサービスアップルソフトのインストールでサービス開始。
アップル製品をPCに接続するなら自動のままに。オフにするとItunes等で不具合が出る。
自動
Wired AutoConfigイーサネット インターフェイス上で IEEE 802.1X 認証を実行します。 
無線LAN未使用なら停止可能。
手動
Function Discovery Resource Publicationこのコンピューターおよびこのコンピューターに接続されているリソースを公開して、ネットワーク上で検出できるようにします。
ネットワーク上の他のPC と共有接続しないのなら無効可能。
無効
Microsoft iSCSI Initiator Serviceこのコンピューターからリモート iSCSI ターゲット デバイスへのインターネット SCSI (iSCSI) セッションを管理します。
Microsoft iSCSI イニシエーター機能は一般ユーザーでしたら不要ですので無効可能。
無効
Smart Card このコンピューターで読み取られたスマート カードへのアクセスを管理します。
Windows サービスで言う『スマートカード』とはSuicaやnanaco等のICカードに同義。
カードリーダーがないPCや、あってもスマートカード 未使用なら無効に。
無効
FAXこのコンピューターまたはネットワーク上にある FAX リソースを利用して、FAX を送信したり受信したりできます。
パソコンで FAX の送受信を行わないのなら無効可能。
無効
Bluetooth Handsfree Serviceコンピューターでワイヤレス Bluetooth ヘッドセットの実行を有効にします。
Bluetooth ヘッドセットを使用していないのなら無効可能
手動
SensorService さまざまなセンサーの機能を管理するセンサー用サービス。 
PC にセンサーが付いていないのなら無効可能。
無効
Windows Image Acquisition (WIA)スキャナとカメラに画像取得サービスを提供します。
未使用なら無効可。
手動
Certificate Propagation スマート カードの証明書を伝達。 
スマートカード 未使用なら無効可能
無効
Downloaded Maps Managerダウンロード済みの地図へのアプリケーション アクセスを提供する Windows サービスです。このサービスを無効にすると、アプリケーションから地図にアクセスできなくなります。
地図へアクセスするアプリケーションを使用していないのなら無効可能。
無効
Sensor Monitoring Serviceデータを公開してシステムおよびユーザーの状態に合わせるために、さまざまなセンサーを監視する。
PCにセンサーが付いていないのなら無効可能。
無効
市販デモ サービス
(RetailDemo)
デバイスが市販デモ モードの間、市販デモ サービスによってデバイスの動作が制御されます。
( この機能を使用すると個人のデーターは全て削除されます )
一般ユーザーには全く不要な機能で無効推奨。
無効
Shell Hardware Detection デバイスにメディアを抽入した際に表示の [ 自動再生 」 通知。 
自動通知が不要なら停止可能。
無効
Remote Registry ネットワーク経由にてパソコン内のレジストリを操作する。
セキュリティの観点からも無効に。
無効
データ使用状況
(DusmSvc)
ネットワーク使用状況・上限等の管理。
モバイル端末でないか、もしくはWiFiしか使わない人であれば無効可能。
無効
Offline Filesネットワーク上の共有フォルダを PC 上にオフラインファイルとしてコピーし、ネットワークが切断の状態でも共有フォルダにアクセス出来るものです。 ( オフラインファイルと共有ファオルダは同期 )
LANネットワーク環境ではない又は共有していないのなら不要です。
無効
Distributed Link Tracking Clientネットワーク内またはコンピュータの NTFS ボリューム間のリンクを管理します。
ショ-トカット追跡機能が不要の場合停止可能、ただし無効にすると ネットワーク上の共有されているPC が表示されなくなります。
ネットワーク上の他のPC と共有接続しないのなら無効可能。
無効
Windows Error Reporting Serviceマイクロソフト社へのエラーリポート報告機能。 
パフォーマンス重視なら無効。
無効
Computer Browser マイネットワークからLAN上のPCを表示。通常の共有とは違い、停止してもLAN共有接続には問題ない。無効可能。 無効
Smart Card Removal Policyユーザー デスクトップからスマート カードを引き抜いたときにデスクトップをロックするよう、システムを構成できます。
個人で使用しているPCで、スマートカード未使用なら無効に。
無効
Netlogonユーザーとサービスを認証するため、このコンピューターとドメイン コントローラー間でセキュリティで保護されたチャネルを管理します。
ドメイン参加しないのなら無効可能。
無効
Portable Device Enumerator Serviceリムーバブル大容量記憶装置用のグループ ポリシーを適用します。Windows Media Player やイメージ インポート ウィザードなどのアプリケーションにより、リムーバブル大容量記憶装置を使用してコンテンツを転送または同期できるようにします。
普通は使わないので無効に。メディア自体は普通に使えます。
無効
Remote Access Connection ManagerリモートアクセスやVPN接続をしないなら無効可能。
最近話題のV6プラスのネット接続をしている人は自動のままに。
無効
Remote Desktop Servicesリモートデスクトップ接続をさせるために必要なサービス。リモート接続しないなら無効に。無効
Sensor Data Service各種センサーからのデータを配信。
PC にセンサーが付いていないのなら無効可能。
無効
Function Discovery Provider Host機能探索プロバイダのホスト プロセスです。 
ネットワーク上の他のPC と共有接続しないのなら無効可能。
無効
Windows モバイル ホットスポット サービス携帯データ接続を別のデバイスと共有する機能を提供します。 
携帯をPC ( ホットスポット ) を経由して他のデバイスと共有接続しないのなら無効可能。
無効
Smart Card Device Enumeration Service指定されたセッションにアクセスできるすべてのスマート カード リーダーのためにソフトウェア デバイス ノードを作成します。
スマートカード 未使用なら無効可能。
無効
Print Spooler遅延印刷をするために、ファイルを読み込んでメモリに格納します。
プリンタ未使用なら無効可能。
無効
WLAN AutoConfig無線LANの検出や接続、切断に必要とのこと。無線LANを使うなら自動のままに。自動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください